Copyright © 2008 Suehiro cafe, All Rights Reserved.

月〜木

金〜日

Level 9 (Brush-Up)

ここではまず、以下を読ませてください。

 

レベル9では、以下を念頭に入れてください。 理解できない、わからない部分があるならトレーナーに尋ねてください。


●Food-server, Order-taker, Cashier の三つのポジションを、少なくとも2回ずつほどおさらいしてください。毎回トレーナーにおさらいしたいポジションを申し出て、その日の状況を踏まえた判断を仰いでください。(場合によっては望んだポジションにつけない場合もありますが、それはしょうがないです。)


●おさらいが済んだら、自分でトレーニングチェックリストを読んで、何ができていないかを確認して、それをトレーナーと共有しましょう。


●トレーナーは、あなたをトレイニーから卒業させて、同じ目線で働くことに問題がないか、レベル8までに説明してきたはずの各項目を踏まえて、これからは教えなくても自ら動くと確信出来るか、トレーナーになることに問題がないかなどを他のレベル10のサーバーと共有しながら判断していきます。


●レベル10はゴールではなく、既に10になっているサーバーたちと同目線で働くことになるスタートです。トレーニングされる方からする方にもなり、色々な性格のトレイニーと関わることになります。覚えが悪いトレイニーにキツイ言い方をするだけがトレーナーではなく、優しくするだけがトレーナーでもありません。トレイニーそれぞれの特性や性格を理解して、他のトレーナーと情報共有し合いながら有効な方法を見出すことへの努力が必要になってきます。
また、10になった後も、トレーニングチェックリストにわざわざ載せてはいない、覚えなくてはならないこともいくらでもあります。週に3回働くのなら、毎回少しずつメンバーが違ったりするわけで、どのメンバーとでも連携を上手にこなそうとする努力も必要です。それらについての積極性も求められることに問題がないかをレベル9の間に見られていると思ってください。


●以上を踏まえて、今まで練習してきたパートそれぞれに対するBrush-upを同時に心がけてください。あなたのトレーナーも、以上を踏まえた上で、以下をチェックポイントしてあなたを判断します。

 

 

①全パートのおさらい
                            
-1 三つのパートのおさらいを少なくとも2回以上こなした上で、それぞれのパートの基本的な動作が及第点だと言える。(問題があるパートがあるならおさらいを続けさせてください。また、問題ある箇所に対してのコツや上手になるためのアイディアの提供などを忘れないようにしてください。)


-2 おさらいした三つのパートそれぞれの基本的な動作以外の細かい部分に関しても癖付いている。(Basic、Food-server、order-taker、Cashierそれぞれの項を読み返してください)
例)下げたグラス類の置き場所、セットする箸、ナプキンの向きなどなんでも。
                            

②接客姿勢
                            
-1 受け身接客ではなく、能動的にお客様のために働く姿勢ができている。


-2 働く上で、常にプライオリティが接客であることを理解しており、行動も伴っている。(例えば、掃除が必要な場合でもお客様に呼び止められた場合に無視するのは論外です)
                            

③連携
                            
-1 指示を待つだけではなく、どのパートにおいても必要な情報共有を適宜積極的に行うことができている。


-2 トレーナー含む他メンバーの動きを把握する姿勢が顕著で、把握した情報を踏まえた行動を取ろうとする姿勢がはっきりしている。
(例えば、誰かが水のリフィルをしている時に同じことをしてしまうなどは論外です。)
                            

④店のルール、ロサンゼルスのルールなどを踏まえた諸所への認識
Basicの2でパスしているはずの以下ですが、もう一度認識ができているか確認させてください。

             
-1 (トレイニー全員)
オフィスの壁に貼られるNOTICE含む、その他お店からの指示に対する理解とレスポンスがしっかりできている。(わからないことをわからないままにしない、など)


-2 (トレイニー全員)
「チップのカウントはタイムカードを切ってから」が何故であるかの理解ができている。(理由をしっかり教えてください)


-3 (トレイニー全員)
お客様にアルコールを持ち帰らせることができるライセンスを当店は持っていないことへの理解と、要望があった時にどうすればいいのかを理解している。(お客様への理由説明も含めて丁寧に断るように教えてください。)


-4 (午前1時半以降までのシフトのトレイニーのみ)
午前1時半にアルコールのラストコールを取る(ロサンゼルスのルールを踏まえたスエヒロのルール)とともに、2時ちょうどには飲み切っていないとしてもグラスアップ(ロサンゼルスのルールです。)することを丁寧に伝える必要性への理解ができている。


-5 (午前1時半以降までのシフトのトレイニーのみ)
午前2時ちょうどの時点で、お客様のテーブル上にあるアルコールに関するものを全て下げなくてはならない事情への理解と、行動が一致している。
二時ちょうどまで飲ませてあげなくてはならないので、二時ちょうどの時点でたくさんのお客様がアルコールを飲んでいる場合、一人だけでは全部のテーブルのお酒のグラスを片付けることが難しいので複数人で協力してグラスアップすることへの積極的な協力の姿勢が必要です。。
中身が空になっていても、アルコールのボトルや缶等、全てがグラスアップされる必要があります。

ロサンゼルスの法律の一部に対応するものです。スエヒロは当然LAPDが管轄です。もし捕まると、罰金をサーバーが数百ドル、お店が数千ドルを支払わうことになり、支払いの為にコートに出向く必要も出てきます。また、回数は定かではないですが、複数回捕まると、お店がアルコールを出せなくなるという例が一般的なようです。見た目はある程度大人な、実は20際以下のオトリ捜査員に捕まってしまった、という例もあるようです。

-6 (Closerをする可能性があるトレイニーと閉店まで働くサーバー全員)Close(締め)作業は、掃除やチップのカウントなど、Closer以外のサーバーが帰ることができる状態になるまでの邪魔にならないようにする意味の理解と行動が一致している。(当たり前ですが、Closerも普通の働き手の一人であり、締め以外の仕事を終わらせることも当日締めをする人間の仕事だからです。締めだけをしに来る場合でも同じです。)Closer(締め作業をする人)と、閉店まで働くサーバーに関わる項目です。

-7 生ビールの樽の交換

ASAHIは、ビアサーバーが冷やす機能を持っているので、常温のままの樽を接続してOK。

ASAHI以外(KIRIN、SAPPORO)のビアサーバーは冷やす機能を持っていないので、冷えた状態の樽を接続しなければならない。

​そのためにKIRIN、SAPPOROの樽は、常に1つ以上が冷蔵庫に保管されている状態をキープするルールです。冷蔵庫から樽を出したら必ずストックからひとつ冷蔵庫に入れるように教えてください。(ストックがない場合はその旨を他サーバーと共有しつつ、ホワイトボードに発注依頼を書く)

⑤トレーニングを満了させるために
                            
-1 結局大事なのは、一緒に働くメンバーとして信頼できるか、また、他の曜日、時間帯で働いても問題ないと判断できるかどうかです。

それらについてよく確認した上で、この項目にサインしましょう。

User's name