Copyright © 2008 Suehiro cafe, All Rights Reserved.

Level 10 (Free-Man)

 

①その日その日のパートをどうするか積極的に考える
                            
もうどのパートをやっても、仲間の信頼を得ているあなたですが、得手不得手はある程度あるt

                            

②接客姿勢
                            
-1 受け身接客ではなく、能動的にお客様のために働く姿勢ができている。
-2 働く上で、常にプライオリティが接客であることを理解しており、行動も伴っている。(例えば、掃除が必要な場合でもお客様に呼び止められた場合に無視するのは論外です)
                            

③連携
                            
-1 指示を待つだけではなく、どのパートにおいても必要な情報共有を適宜積極的に行うことができている。
-2 トレーナー含む他メンバーの動きを把握する姿勢が顕著で、把握した情報を踏まえた行動を取ろうとする姿勢がはっきりしている。
(例えば、誰かが水のリフィルをしている時に同じことをしてしまうなどは論外です。)
                            

④店のルール、ロサンゼルスのルールなどを踏まえた諸所への認識
                            
-1 (トレイニー全員)
オフィスの壁に貼られるNOTICE含む、その他お店からの指示に対する理解とレスポンスがしっかりできている。(わからないことをわからないままにしない、など)
-2 (トレイニー全員)
「チップのカウントはタイムカードを切ってから」が何故であるかの理解ができている。(理由をしっかり教えてください)
-3 (トレイニー全員)
お客様にアルコールを持ち帰らせることができるライセンスを当店は持っていないことへの理解と、要望があった時にどうすればいいのかを理解している。(お客様への理由説明も含めて丁寧に断るように教えてください。)
-1 (午前1時半以降までのシフトのトレイニーのみ)
午前1時半にアルコールのラストコールを取る(ロサンゼルスのルールを踏まえたスエヒロのルール)とともに、2時ちょうどには飲み切っていないとしてもグラスアップ(ロサンゼルスのルールです。)することを丁寧に伝える必要性への理解ができている。
-4 (午前1時半以降までのシフトのトレイニーのみ)
午前2時ちょうどの時点で、お客様のテーブル上にあるアルコールに関するものを全て下げなくてはならない事情への理解と、行動が一致している。
二時ちょうどまで飲ませてあげなくてはならないので、二時ちょうどの時点でたくさんのお客様がアルコールを飲んでいる場合、一人だけでは全部のテーブルのお酒のグラスを片付けることが難しいので複数人で協力してグラスアップすることへの積極的な協力の姿勢が必要です。。
中身が空になっていても、アルコールのボトルや缶等、全てがグラスアップされる必要があります。
-5 (Closerをする可能性があるトレイニーのみ)
Close(締め)作業は、掃除やチップのカウントなど、Closer以外のサーバーが帰ることができる状態になるまでの邪魔にならないようにする意味の理解と行動が一致している。(当たり前ですが、Closerも普通の働き手の一人であり、締め以外の仕事を終わらせることも当日締めをする人間の仕事だからです。締めだけをしに来る場合でも同じです。)
Closer(締め作業をする人)のためだけの内容なので、必ずしも教えなくていいですが、Closerになる可能性がある場合は必ず教えてください 。